飛行機に関する話題や写真、搭乗記、ホテル紹介などを書いています。日々、何となく思った事を綴ります。

新千歳空港にダイヤモンド・プレミアラウンジとサクララウンジがオープン

2016.06.27


全面リニューアルしたラウンジを6月29日にオープンします

JALは新千歳空港に、国内線2空港目の設置となるJAL最上級ラウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジ、ならびに全面リニューアルしたサクララウンジを6月29日にオープンします。
また、ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田空港および新千歳空港)にて、“JAL特製焼きカレーパン”とスープ、味噌汁の提供を開始し、飲食サービスを拡充します。

レセプション(イメージ)

レセプション(イメージ)
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.

ラウンジ施設概要

新しいラウンジは、従来のラウンジフロアより1階上の新千歳空港国内線ターミナル3階に設置したことで、ほぼすべてのエリアが窓に面し、滑走路を一望できる開放的な空間になります。
また、ダイヤモンド・プレミアラウンジとサクララウンジをあわせた面積は、従来比で約2倍に拡大します。

フロアマップ

フロアマップ
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

エントランス(イメージ)

エントランス(イメージ)
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(イメージ)

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(イメージ)
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.

ビバレッジ(イメージ)

ビバレッジ(イメージ)
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.

大きく2つのエリアから構成され、その1つであるダイニングでは、竈(かまど)のようなダイニングテーブルを中央に配し、羽田空港同様のブッフェ形式で軽食メニューが提供されます。
もう一つのメインエリアは、寛ぎと収納機能を両立させた神輿(みこし)のようなソファを中央に配した居室エリア。一つひとつの座席におけるプライバシー性を確保しながら、手荷物もスマートに収納が可能です。
また、滑走路を一望できるカウンター席や2人での利用を想定した組席なども配置しています。

サクララウンジ

サクララウンジ(イメージ)

サクララウンジ(イメージ)
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.

ビバレッジ(イメージ)

ビバレッジ(イメージ)
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.

大きく4つのエリアで構成しています。ダイニングでは、竹ひごをモチーフにした照明と手荷物をかけられるカウンターテーブルを中央に配置し、その正面には銅をイメージした色調の、弧を描くビバレッジカウンターが空間にアクセントをつけています。家族などグループでも利用できるエリアでは、3人が座れる横長のソファやテーブル席を配置。出発までの時間を、ゆとりをもって過ごせます。
また、北海道の自然を感じさせる緑を取り入れたアートがお迎えするエリアには、高さの異なるカウンターを組み合わせたカウンターテーブルを配置しています。
座り心地やプライバシー性に加えて、収納性を高めた座席を配置したエリアでは、ゆっくりと寛いで読書を楽しめたり、仕事をこなせる落ち着いた空間が広がります。

ダイヤモンド・プレミアラウンジの飲食サービスを拡充


ダイヤモンド・プレミアラウンジでは、国際線ラウンジで好評のJALオリジナルカレーをベースにした“JAL特製焼きカレーパン”をはじめ、スープ、味噌汁を新たに提供します。また、これまで提供していたおにぎり・パンは終日提供します。

関連記事

スポンサードリンク

Gポイント

カテゴリー

スポンサードリンク