飛行機に関する話題や写真、搭乗記、ホテル紹介などを書いています。日々、何となく思った事を綴ります。

国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」開始

2016.01.24


国内線初のライブテレビ視聴サービスを開始

ANAは、2016年1月25日(月)より国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」を開始する。すでに開始している国際線に続き、国内線でも無料のエンターテイメントコンテンツおよび有料のインターネット接続が可能になる。

導入スケジュール

2016年1月25日(月)より、羽田発着の新千歳・福岡・沖縄路線を中心にサービスを開始。
※「ANA WiFi Service」のロゴが機内入口に添付されている機材が対象。
※2016年1月25日時点での対象機材はB777-300型機1機。
※今後国内線機材に順次展開する。

対象機材・クラス

ボーイング777型機、ボーイング787型機、ボーイング767型機、ボーイング737型機、エアバス320型機の全てのクラス。
※Q400型機はビデオ番組、オーディオ番組、電子書籍サービスのみのサービスを提供。
※B737-500/-700型機はサービス対象外。

利用可能機器

スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどの無線LAN対応端末。
※デフォルトでインストールされているブラウザでは一部閲覧出来ないコンテンツがあるため、ANA公式モバイルアプリの利用を推奨。

ANA SKY LIVE TVサービス

160124_2リアルタイムでテレビ番組が視聴可能な「ANA SKY LIVE TVサービス」を国内線で初めて導入。
国内最大の衛星多チャンネル放送サービス「スカパー!プレミアムサービス」で放送中の3チャンネル(日テレジータス、日テレ NEWS24、スカサカ!24時間サッカー専門チャンネル)の最新情報を視聴可能。

ビデオ番組・オーディオ番組・電子書籍

ビデオ番組は、ANAオリジナル番組を中心に、キッズ・バラエティ等、全10~15番組を用意。
オーディオ番組は、クラシック・ジャズ・Japanese Song・キッズ等、幅広いジャンルの音楽全20~25番組を用意。
電子書籍は、ANAオリジナル機内誌(翼の王国、Wing Span)をはじめ、雑誌、コミック、観光書、全20冊前後を用意。

ショッピングサイト

160124_3機内から利用可能なショッピングサイト「ANA STORE@SKY」をオープン。ANAオリジナル商品を含め、全25~30商品を用意。

情報サイト・テキストニュース

フライトマップ、地域情報、空港店舗情報等、旅行に役立つ情報を提供。また、ポータルサイトにおいては無料で最新のニュースを閲覧可能。

有料Wi-Fiサービス

160124_4都合に応じた時間制のプランを用意。

料金プラン 利用時間 料金
ANA Wi-Fi 40分プラン 40分 ¥550
ANA Wi-Fi フルフライトプラン 利用便の出発から到着まで ¥1,050

※支払いはクレジットカードのみ対応。
※データ量が15MBを超えると、一時的に回線スピードが遅くなる。
2月末まではキャンペーンを実施しており、無料で使用可能。

システム概要

160124_5「ANA SKY LIVE TV」などの「ANA Wi-Fiサービス」 は、Panasonic Avionics Corporationによる航空機内インターネット接続サービス「eXConnect」および 航空機内衛星テレビサービス「eXTV」 を介して提供される。また「ANA SKY LIVE TV」などの「ANA Wi-Fiサービス」 は、スカパーJSAT株式会社が保有する通信衛星を利用している。

関連記事

スポンサードリンク

カテゴリー

スポンサードリンク